2月25日(月) | 橘家ビル1F

徳光重人氏来日記念対談 リーダーの在り方 - 台湾加賀屋をゼロから創る中で学んできたこと-

「プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」にて36年連続総合日本一を獲得している加賀屋旅館。そんな誰もが知っている日本一の旅館を台湾に誘致した一人の日本人がいます。今回は台湾加賀屋の功労者である徳光重人氏が、 リーダーとして、どのように文化背景の違う現地スタッフと課題や幾多の試練を乗り越えてきたのか上田比呂志氏との対談からリーダーのあり方について深く掘り下げていきます。
参加受付終了いたしました。
徳光重人氏来日記念対談 リーダーの在り方 - 台湾加賀屋をゼロから創る中で学んできたこと-

日時・場所

2019年2月25日 19:00 – 21:30
橘家ビル1F, 東京都新宿区荒木町11

イベントについて

<プログラム>

来日記念対談

・なぜ加賀屋を台湾に誘致したのか

・台湾人現地スタッフへの教育

・チーム全体で試練を乗り越えるとは

・試練を乗り越えるための必要な心の軸

・日本と台湾のおもてなしの違い

・サービス/ホスピタリティ/おもてなしの違い

・リーダーとして大切なこと

参加型ワーク

※対談トピックや内容は予告なく変更する場合がありますので、ご了承くださいませ。

ゲスト

徳光重人氏

・日勝生加賀屋國際温泉飯店 董事(取締役)

・日本國石川縣観光親善大使 ・台湾石川県人会 代表

・台湾日本人会 理事 ・八田技師夫妻を慕い台湾と友好の会 世話人

・財團法人 紀念八田與一文化藝術基金會 董事(理事)

1961年石川県金沢市生まれ。金沢大学教育学部卒業後、株式会社 ザ・ビッグスポーツでスポーツクラブの運営を行い、1995年台湾 現地法人鉅運股份有限公司の総経理となる。その後、SARSの影響 により会社の台湾撤退と帰国命令が出るも、日本人として台湾に 貢献すること、八田與一の顕彰活動を中心とした日台民間交流活動 をライフワークとすることを決めて台湾で起業。2004年に日勝生 加賀屋国際温泉飯店の台湾誘致を仕掛け、2010年12月18日に 「日勝生加賀屋」をオープンさせる。2015年12月からは日勝生加賀屋 国際温泉飯店取締役となる。

ナビゲーター

上田比呂志氏

・大人の寺子屋 縁かいな 代表

・東京都おもてなし親善大使 育成塾講師

・元フロリダ・ディズニーワールド・ジャパン パビリオン・ディレクター(取締役)

1960年東京都荒木町の大正時代創業の老舗料亭の長男として 生まれ、幼少から女将である祖母から「おもてなし」のいろはを 教わり育つ。大学卒業後、三越に入社。社内研修制度であるディズ ニーワールドのフェローシッププログラムに12,000名の中の11人 に抜擢、本場米国でディズニーマネジメント(メソッド)を学ぶ。 サラリーマン時代には三越、グアム・ティファニー支配人兼社長、 フロリダ・ディズニーワールド・ジャパンディレクター赴任を通じ、 国内外合わせのべ2,500名の人材育成に携わり、米国ディズニー ワールドでは、外国人も含めた250名の部下を率いるリーダーと して貢献。退職後は、料亭のおもてなし精神やディズニーメソッド を取り入れた独自のコーチングスタイルを確立し、講演、企業研修、 執筆、企業のアドバイザーとして精力的に活動中。

<注意事項>

・チケットは事前決済が完了した順に座席確保となりますので、ご注意くださいませ。

・当日券の販売予定はございませんので、事前申し込みをお願いいたします。

・チケット代金の振込手数料はご負担いただきますようお願い申し上げます。

チケット設定
価格
数量
合計
  • Sold Out
    一般
    ¥6,000
    ¥6,000
    0
    ¥0
このイベントは完売です

このイベントをシェア