• 上田比呂志

生かせいのち




生かせいのち

今年高野山に初雪が降り浄化の雪に覆われた。



白い絨毯の先には結界があり、この世と宇宙の狭間。そこには瞬間と永遠が同時に感じられる世界がある。

勇き者逹も仲良く安らかに眠り、古の智慧が交差する。もはや争いは必要としない。

訪れる者達の其々の思いが雪に溶け込み浄化されひとつなり悲しき心を癒す。




生かされているいのちが又雪の光に反射し輝き生まれてきた意味を知る。

聖者の師より学びを受け静かに山を降りる。

6回の閲覧

© 2023 by Ueda-Hiroshi.com.