• 上田比呂志

メンタルトレーニング - 高野山



雪の高野山に籠ってきました。

この旅の目的は3つ

①ヤクルトスワローズの山中投手の高野山メンタルトレーニング

(山中投手の了解の元書いております。)

②私自身の一年間の心の垢落としと2020年にに向けての在り方と指針づくり

③今年お世話になった皆様への健康と幸せでありますよう感謝の祈り

山中投手のメントレのテーマは感性の運動神経を鍛える。   

ピッチャーとして必要な能力のひとつが打者との駆け引きの中での瞬間の直感力を磨いておくということです。

思考は自分を超えられませんが直感力は自分を超えてきます。  

それには時として一見関係のないような色々な引き出しを持つことも必要です。

引き出しは智恵を与えてくれます。

本質は見たり聞いたりできないところにあります。ですから感じる力を鍛えるしかないのです。 

アスリートでも、お笑いでも、ミッキーにもある共通の本質。その本質を感じとる中で直感力も磨かれていきます。

2020年から大きく価値観が変化して行いくような気がします。自分の命をどう生きるか皆が益々妥協しなくなってくるでしょう。その為には本質を見つめる感性のアンテナを鍛えなければいけません。

生きることを創造するには想像力が必要です。ウォルトディズニーがそうだったように。

一足先に下山した山中投手からのメッセージは「ありがとうございました。マッサージされたかのように心がすっきりし、気力が漲ってます」

余計なものを手放し為感じるアンテナが伸びたようです。

お陰様で私自身も手放し、2020年の在り方が定まりました。

いつも人は人によって磨かれますね。




© 2023 by Ueda-Hiroshi.com.